2012年4月

秋田工場タングステン棟増築

秋田工場でのタングステンの還元炭化工程において、建屋を増築し能力を増強しました。
これによって、2014年度より秋田工場において全社の40%の設備能力を有する事となります。

日本新金属 HOME ページの先頭へ戻る